関東から北海道に移住した北海道をこよなく愛する管理人(♂アラフォー)が、釧路札幌を車で移動するときに利用するいちばんエコなドライブルートを紹介しています。

釧路札幌ドライブルート

アドセンス 728×90




観光スポット

【北海道】手軽にアクセスできる国道脇の絶景! 夕張の「滝の上公園」で見ることができる渓谷美とは。

投稿日:2017年6月28日 更新日:

新千歳空港出発の道内ツアーでは、かなりの確率でツアーに組み込まれている定番クラスの観光スポット。絶景スポットとしての知名度は、もしかすると道外のほうが高いかもしれません。

 

滝の上公園とは

夕張ICを降りて国道274号線を札幌方面に向かって少し行くとあるのが滝の上公園。アイヌ語で「ポンソウカムイコタン(北方の神々が住むところ」と呼ばれています。

広い駐車場には、売店やトイレがあります。

 

車を降りると聞こえてくる不思議な機械音は、大正14年(1925年)に建設された滝の上発電所の水車の音。現在は道営の水力発電所です。

 

旧建屋は、窓に北斗星が描かれ、歳月を感じるレンガの大正ロマンを感じる建築です。10月中旬の紅葉まつりのときだけ一般公開されるとか。見学してみたいですね。

 

園内は整備が行き届いています。

 

園内にはトイレは2か所ありますが、洋式トイレは入口近くの身障トイレに1つのみです。

 

園内の奥にあるログハウストイレ。

 

天気が良い日は、芝生にシートを敷いてお弁当を広げる姿も見かけます。我が家も子どもが小さいときに休憩場所として利用していました。

 

夕張川の侵食でできた奇石や滝の数々。国道からちょっと脇に入っただけなのに、完全に異次元の世界です。

 

朱色のアーチ橋「千鳥橋」も良い味を醸し出しています。

 

マイナスイオンを浴びながら遊歩道を歩いていくと滝の吊り橋が現れます。

 

千鳥ヶ滝

なかでも圧巻は千鳥ヶ滝でしょう。北海道地質百選にも選ばれた、学術的にも貴重な地層がみられる場所ですよ。

千鳥橋の上から、約60°西に傾いた地層が露出しているのが見渡せます。迫力ある景観です。

1873年に北海道開拓使の招待で来日し、日本の地質学に貢献したことで有名なアメリカの鉱山学者B.S.ライマン。

彼は、日本人助手たちとともに船で夕張川をさかのぼったとき、この千鳥ヶ滝に行く手を阻まれて断念したとか。

そのとき、川岸で採取した石炭が、後の夕張炭鉱の発見につながったと伝えられています。歴史的な場所でもあるんですね。

 

紅葉が有名

四季折々の景色が楽しめる滝の上公園ですが、イチオシの季節を挙げるならやはり10月の紅葉シーズン。

竜仙峡や千鳥ヶ滝が鮮やかな赤や黄色に染まる、道内屈指の絶景スポットです。

紅葉ピークの週末ともなれば、いつもは静かな公園も国道が渋滞するほどの人出となり、あんなに広い駐車場の他にも臨時駐車場が出現するほど。

いつもはドライブ途中の休憩場所に甘んじてしまいがちですが、このときばかりは滝の上公園を目的に車を走らせるだけの価値大です。


住所:北海道夕張市滝ノ上5


営業期間:4月下旬~11月上旬
電話:0123-52-3128(夕張市まちづくり企画室まちづくり企画係)

 

参考
「千鳥が滝の中新統川端層とソールマーク」「ライマン「日本蝦夷地質要略之図」彩色指定稿」日本地質学会

釧路札幌ドライブルート レクタングル(大)336×280




釧路札幌ドライブルート レクタングル(大)336×280




メニュー(下部)

-観光スポット

Copyright© 釧路札幌ドライブルート , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.