関東から北海道に移住した北海道をこよなく愛する管理人(♂アラフォー)が、釧路札幌を車で移動するときに利用するいちばんエコなドライブルートを紹介しています。

釧路札幌ドライブルート

アドセンス 728×90




ルート

釧路札幌ドライブルートの紹介

投稿日:2017年9月30日 更新日:

釧路札幌ドライブルートは、こんな人におすすめです。

「高速道路はつまらないので、なるべく下道を使ってショートカットしたい」
「おいしいものを食べたり景色を見ながら移動も楽しみたい
「子どもや高齢者と一緒なので、トイレや休憩場所が気がかり」

本州から北海道に移住し、これまで札幌、十勝、釧路に住んだ北海道をこよなく愛する管理人(♂アラフォー)が、釧路札幌間をドライブするとき最もエコでコスパが高いと考えるルートを、移住者目線で厳選した周辺情報も交えて紹介します。

 

この記事の目次はこちらです。

 

釧路~札幌間には他にもいろんなルートがありますが、運転のしやすさや時間、コスパ、ルート上の楽しみなどを総合すると、これから紹介するエコルートがいちばんです。

まずは、なぜいいのか順を追って説明しますね。

1つ目は高速道路との比較。

おすすめするエコルートは、一部しか高速道路を利用しません。
それでも、すべて高速道路を使って移動したときと時間はさほど変わらず、エコでコスパが高いのです。

 

1. 釧路-札幌間には高速道路の時短メリットがほとんどない

関東地方などの大都市では高速道路のメリットは「時間短縮」で、時間をお金で買うことにほかなりません。

北海道ではどうでしょうか?

えっ?時短できないの?と思われた方、惜しい!
実は・・・時短メリットはほんのわずか。

ぜんぶ高速道路を利用したときと、一部だけ高速道路を利用するわたしオススメのエコルートを利用したときの時間を表にしてみました。

見ていただければわかるとおり、時短効果はたったの30なのに料金は3かかるんです!

ルート 距離 高速料金(ETC割引) 時間 高速道路利用区間
エコルート 309.7km 1770円(1240円) 5:30 阿寒~本別(無料区間)
トマム~夕張
全高速ルート 304km 5490円(3840円) 5:00 阿寒~札幌南

 

なぜこれしか時短効果がないかというと、高速道路の制限速度がほぼ時速70kmだからです。

札幌などを除き、郊外の一般国道は制限速度60km/hで走ることができます。1時間で60km、1分で1kmの計算。

釧路~札幌間の移動で利用する道東自動車道は、全線片側1車線で制限速度70km/h。追い越し車線のある区間のみ80~100km/hです。

ほとんど変わりませんよね。

 

さらに、釧路-札幌間の高速道路は、直線的ではなく少々遠回りしています。

札幌~夕張では千歳まで南に大きく迂回し、下道の国道274号より、高速道路のほうが距離が13.3km(24%)も余計。

十勝清水~本別も直線的ではありません。

一方国道274号は全般的に直線的で、郊外にいけば信号はほとんどありませんからスムースに移動できます。

信号の無い直線道路

つまり、時間的な対費用効果がほとんどない
よって、時間短縮のために全線を高速道路で移動することはオススメできません。

しかも、釧路札幌間の高速道路はトンネルがとてつもなく多いことでも知られ、単調な運転でかつ見どころもなく眠気を誘う罰ゲーム的なルート。

気軽に休憩もできなくて、運転を楽しむというより修行しているような気持ちになります。

 

時短メリットがある高速道路区間はここ!「夕張~トマム」「本別~阿寒」

先ほどお話したように、時短メリットがほとんどない釧路~札幌間の高速道路。
理由のひとつは道路が迂回していることにあります。

そんななかでも、ここだけは利用した方がいいと言えるのが次の2つの区間です。

 

「夕張~トマム」は高速道路のメリットを最も生かせる区間

「夕張~トマム」間は、高速道路のほうが22.7km(27%)距離を短縮できます。

道東道の夕張~トマム間は夕張山地を直線的にトンネルで貫くルート。

同じルートを走る下道の国道274号は、山々を南に大きく迂回して走るためカーブが多く、二つの峠を超えなくてはならない難ルート。
そのため、運転のしやすさでも高速道路の料金を払う価値あり!です。

かつて道東自動車道が夕張以東未開通のころは、物流のトラックなどと一緒に国道を走るしかありませんでした。

重たい大型車が上り坂であえぐようにゆっくりと走行するため、後ろには長い車列が続いたものです。

 

「本別~阿寒」は無料区間なので使うしかない!

「本別~阿寒~釧路」は高速道路無料区間ですから、利用しない手はありません。

さらに、並行する国道392号は北へ大きく迂回するので、距離的なメリットも大きいですね。

高速道路のほうが18.8km(24%)の短縮になります。

では、次にオススメするエコルートとぜんぶ高速道路を利用したときの高速料金などをおさらいして、どっちが得なのか、全体像を見てみたいと思います。

 

エコルートと全部高速ルート比較まとめ

ルート 距離 高速料金(ETC割引) 時間 高速道路利用区間
エコルート 309.7km 1770円(1240円) 5:30 阿寒~本別(無料区間)
トマム~夕張
全高速ルート 304km 5490円(3840円) 5:00 阿寒~札幌南

 

エコルートはトータルで約6km(1.9%)距離が長いものの、高速料金が7割安です。

時間差ですが管理人の経験上、30分くらいエコールートが多くかかる程度です。

6km(+1.9%)多めにドライブして、30分(+10%)余計にかかっても、3720円も安くなるのですからお得ですね。

ここまでの話をシンプルにまとめると、「釧路~札幌」間では高速道路は時短メリットがほとんどなく、その中でも「夕張~トマム」「本別~阿寒」だけは高速道路を使う価値がある”ので利用するということになります。

 


 

ここからは、お金や時間などの損得勘定だけではない、エコルートの魅力についてお教えします!

北海道が大好きで移住したわたしがとりわけこのルートが好きなのは、時短も図れるほか、運転も楽しめて、小さな子どもや高齢者が一緒でも休憩場所に困らないから。

では、ルートのお楽しみについて説明しましょう。

 

2. 移動も楽しめる

このエコルートは、いくつもの観光スポットや名所が点在し、見どころがいっぱいです

ポプラの木

1分1秒でも早く目的地に到達したい人なら「そんなの関係ないっ!」でしょうが、道中も楽しみたい人や、観光客、子どもや高齢者を連れている人なら、移動の質も重要になってきます。

北海道をくまなく旅したわたしがオススメする、おいしいものや息を飲むような景色、体験観光施設などをご紹介します。


道の駅 しほろ温泉 足湯
天然の化粧水!道の駅しほろ温泉の「足湯」はモール温泉が楽しめます

 

士幌町 ハスカップ士幌町でハスカップ狩り!生のハスカップはさわやかな酸味と芳醇な香りのフルーツです。

 

鹿追町 カントリーファーマーズ藤田牧場子連れで酪農体験するならここ!鹿追町「藤田牧場」のおすすめプログラムを紹介します。

 

ジオパーク話題2013年ジオパーク認定、とかち鹿追ジオパーク・ビジターセンターで大地の歴史を学ぶ

 

鹿追町 道の駅うりまく 乗馬体験小さいこどもや馬に触るのが初めての人におすすめ!「道の駅うりまく」のプチ乗馬体験

 

北海道 鹿追町 パティスリーLoku.鹿追町の「パティスリーLoku.」日本一のパティシエが作るスイーツが食べられます。

 

北海道 鹿追町 カントリーパパゆったり食事するなら鹿追町の農園レストラン「カントリーパパ」!窓からの景色も最高です。

 

新得町 そば畑 山並みを背景に緑と白のコントラストが美しい!国道38号線のそばロードは期間限定の絶景ポイント。

 

狩勝高原 エコトロッコ鉄道狩勝峠周辺の休憩スポットは「狩勝エコトロッコ鉄道」がおすすめ!トイレも素晴らしいです。

 

狩勝峠 展望台 新得方面の景色狩勝峠は不動の絶景ポイント!朗報!!東屋ができました。もう寒さと強風とは無縁です。

 

北海道南富良野町落合 フォーチュンベーグルズ早起きしてでも行きたい!落合のはぐれパン屋「フォーチュンベーグルズ」の人気ベーグル。

 

手軽にアクセスできる国道脇の絶景!夕張の「滝の上公園」で見ることができる渓谷美とは。

 

北海道 由仁町 牛小屋のアイス ショーケース行列ができる店、由仁町「牛小屋のアイス」に行ってきた!地元客がリピートする味に納得。

 

トウキビの穂釧路札幌ドライブルートは別名スイートコーンロード!トウキビ(とうもろこし)を食べないと夏が来ない方へ。

 

まだまだたくさんあって、とてもお伝えしきれません。
時間と予算(小遣い)が出来次第、コツコツとレポートを追加したいと思ってますのでよろしくお願いします。

高速道路はつまらないと思っている人は、ぜひエコルートを利用してみてください!

 

3. トイレ休憩に困らない

わが家には幼稚園児と80代の高齢者がおりまして、一緒に出かけるときはトイレの有無が何より重要!

条件は40分~1時間の間隔でトイレがあること。
ルート上に都合よく無いときは、お出かけそのものが却下となります。

エコルートの素晴らしいところは、トイレが理想的な間隔であることです。

釧路側から順に24時間利用可能なトイレを12ヶ所紹介します。
これだけ押さえておけば、急な状況でもまず大丈夫でしょう。

①上浦幌P.A(道東自動 車道浦幌IC~本別IC間)
②道の駅しほろ温泉(士幌町、道道134号)
③道の駅ピアしほろ21(士幌町、国道241号、274号)
④東瓜幕パーキング(鹿追町、国道274号)
⑤道の駅うりまく(鹿追町、国道274号)
⑥狩勝峠(新得町、南富良野町、国道38号)
⑦トマムIC(事務所建屋の利用可能トイレ)
⑧占冠P.A(道東自動車道トマムIC~占冠IC間)
⑨夕張IC(事務所建屋の利用可能トイレ)
⑩滝の上公園(夕張市、国道274号)
⑫道の駅マオイの丘公園(長沼町、国道274号)

 

いかがでしたか?
時短だけでない、エコルートの魅力がおわかりいただけたでしょうか?

ではここからは、エコルートの詳細を写真を交えて解説します。
実際にドライブしている気分でお楽しみください。

 

エコルート詳細解説

「釧路」→「本別」→「トマム」→「夕張」→「札幌」という感じで紹介していきますね!

阿寒IC~本別IC

この区間は高速道路無料区間ですから、もちろん利用しましょう。
並行する国道392号は北に迂回していますので、距離的なメリットもあります。

※高速道路区間96km、一般道77.2km


高速道路 トンネル

トンネルが多いので運転には注意しましょう。
浦幌IC~本別ICの間に上浦幌P.Aがあります。

道東道 上浦幌PA

事故などでこの区間が通行止めになると国道391号に迂回することになりますが、鹿が多く、早朝や夜間には何十頭も道路上にいるのを見たことがあります。

また、国道391号線は山間部でカーブが多いため、運転が不安であれば、海沿いの国道38号を通るのも代替え案として良いでしょう。

 

本別IC~トマムIC 

トマム~本別間は一般道を使います。

この区間の国道は一部複雑な経路のため、16.6km(15%)余計に走ることになりますが、十勝平野の景観や観光スポットが多くて道の駅も3つあり、楽しめるドライブルートです。

※高速道路区間90km、一般道106.6km

 

本別ICで道東自動車道を降ります。
信号機の無い交差点を【池田方面へ右折】し、国道242号を帯広方面に進みます。

本別IC出口 交差点

 

勇足市街地にある交差点を【士幌方面に右折】し、道道134号に進みます。

国道242号 勇足交差点

 

利別川を渡ると、信号の無い交差点があります。
【士幌方面に左折】し、引き続き道道134号を進みます。

道道134号 本別士幌線

 

青看板のある信号のない交差点が見えてきます。
【士幌方面に右折】し、引き続き道道134号を進みます。

道道134号 496号分岐

 

途中にある「道の駅しほろ温泉」です。
詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。→【北海道】リピーター必至!道の駅「しほろ温泉」は厳選かけ流しのモール温泉

道の駅 しほろ温泉

 

しばらく進むと、セイコーマートとガソリンスタンドがある国道との交差点が見えてきます。
ここを【帯広方面に左折】し、国道241号に進みます。

道道134号と国道241号交差点

 

国道241を帯広方面に進んですぐの「右折レーン」が目印。
この交差点を【鹿追方面に右折】し、国道274号に進みます。

国道241号と国道274号交差点

 

この交差点には「道の駅ピアしほろ21」があります。
詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。→【北海道】道の駅「ピア21しほろ」行かなきゃ損!士幌町の名産品が一堂に集結

道の駅 ピアしほろ21

 

直線道路をひたすら進みます。
観光シーズンはパトカーや白バイをよく見かけます。

国道274号 直線 十勝

 

鹿追町に入ると東瓜幕(ひがしうりまく)パーキングがあります。
公衆トイレと東大雪の山々を望む展望台もあります。

東瓜幕パーキング

 

直線道路が終わると「道の駅うりまく」が見えてきます。
詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。→【北海道】鹿追町の道の駅「うりまく」は大自然と乗馬の街の象徴。乗馬体験とパークゴルフがおすすめ!

道の駅うりまく

 

道の駅うりまくを過ぎてすぐ、信号機のある交差点を【国道なりに右折】し、国道274号をそのまま進みます。

次の信号機のある交差点で、岩松、トムラウシ温泉方向「道道593号」へ直進します。

国道274は左折してしまいますが、間違えずに【直進】してくださいね。

道道593号と国道274号交差点

 

見晴らしのよい丘陵地帯を走ります。

道道593号 見晴らしのよい道路

 

青看板のある信号機のない交差点に到達します。

センターラインに従って、【トムラウシ温泉、新得方面に左折】し、引き続き道道593号を進みます。

道道593号 左折

 

青看板のある信号機のない交差点を【トムラウシ温泉、新得方面へ右折】します。

道道593号 右折

 

十勝川にかかる橋の先を新得方面へ左折し、道道718号を進みます。

道道593号 718号交差点

 

しばらくすると見通しのよい直線道路になり、日高山脈の山が見えてきます。
景色にみとられていると次の曲がり角を見落とすので気をつけましょう。

新得町 屈足地区の直線道路

 

ここが分かりずらいので要チェックポイント
信号のない交差点で右折します。

新得町 右折ポイント

 

目印は、左の十字交差点の黄色い看板白い案内標識です。

新得町 右折の目印

 

右にはふれあいファームの看板があります。
ここを【上佐幌17号方面へ右折】します。

ふれあいファームの看板

 

坂道を登り切った交差点で一時停止し、そのまま【直進】します。

新得町 町道交差点

 

国道38号と合流します。
【一時停止して右折】し、国道38号を滝川、富良野方向へ進みます。

新得町 町道 国道38号 交差点

 

狩勝峠を一気に登ります。
道路は広くカーブもゆるやかで快適な道です。

狩勝峠 上り坂

 

狩勝峠です。
右側の駐車場から展望台へと横断歩道を渡る人がいますから注意しましょう。

狩勝峠

 

狩勝峠を過ぎ、しばらく国道38号を進みます。

国道38号 南富良野町 直線

 

青看板で占冠、トマム、道東道方面へ左折し、道道1117号へ進みます。

国道38号 道道1117号交差点

 

途中から道道136号に変わります。
左折して、トマムICから道東道へ入ります。

トマムIC

 

トマムIC~夕張IC

ここの区間は高速道路が直線的。
国道274号は南へ大きく迂回しますし、カーブが多くて峠が2つある難所です。

距離短縮のメリットが大きく、運転がしやすい高速道路を利用します。

※高速道路区間60.3km、一般道83km


トマムリゾートが見えてきます。

トマム タワー4棟

 

すぐに占冠PAがあります。

占冠PA

 

トンネルが多く、眠気の出やすい単調な運転になりがちですので注意しましょう。

道東道トンネル連続

 

この区間は道東道でも死亡事故の多い区間です。
片側一車線でイライラしたドライバーが追い越し区間で無理な運転をしているのが多くみられます。
冬場は特に注意しましょう。

道東道追い越し区間

 

本州の高速道路とは違って追い越し区間で2車線になるのはほんのわずか。
片側一車線に戻れば必ず遅い車がいますから、命がけで追い越しをかけても所要時間はさほど変わりません。

道東道追い越し区間終了

 

トンネル内は意外とアップダウンがありますから、速度低下に注意しましょう。
光で水平ラインを示しており、平坦だと思ったら坂道だったという錯覚に驚かされます。

夕張ICで道東道を降ります。

夕張IC

 

夕張IC~札幌

この区間は、高速道路が南に大きく迂回して千歳JCを経由するので、直線的な国道274号のほうが断然よいです。

※高速道路区間70.4km、一般道56.1km
距離比較区間
高速道路利用区間:夕張IC-千歳JC-札幌南IC-大谷地
一般道区間   :夕張IC-大谷地

 

道東道を降りたら、札幌、三川方面へ信号機のある交差点を左折し国道274号へ進みます。

夕張IC出口交差点

 

しばらく夕張川沿いを進みます。途中、滝の上公園があります。

国道274号 滝の上

 

JR川端駅前の交差点を札幌、三川方面へ右折し、そのまま国道274号を進みます。

国道274号 川端駅前交差点

 

牛小屋のアイスが見えてきます。

牛小屋のアイス

 

丘陵地帯を抜けるとまっすぐな道路が見えてきます。
道の駅マオイの丘公園はすぐです。

国道274 マオイの丘公園 

 

道の駅マオイの丘公園です。
札幌に入る前の最後のトイレ休憩に必須ですよ。
詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。→【北海道】長沼町の道の駅「マオイの丘公園」。ここを目指して来る人も!利用者数は道内有数です。

道の駅マオイの丘公園

 

道の駅マオイの丘公園を過ぎると、とたんに交通量が増えてきます。

国道274 長沼町

 

北広島市街入口の交差点です。
札幌までもう一息です。

国道274号 北広島

 


 

どうでしたか?

釧路~札幌間には他にもいろんなルートがありますが、運転のしやすさや時間、コスパ、ルート上の楽しみなどを総合すると、このエコルートがいちばんです。

ただ、このルートを一度制覇したあとは、おそばを食べに足を延ばしたりと、アレンジを加えていろんなルートに挑戦してみることをオススメします!

ぜひこの記事を参考にして、あなただけの釧路~札幌ドライブルートを見つけてくださいね!

釧路札幌ドライブルート レクタングル(大)336×280




釧路札幌ドライブルート レクタングル(大)336×280




メニュー(下部)

-ルート

Copyright© 釧路札幌ドライブルート , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.